2005年06月06日

まろんにいとこができます。

義兄の家にわんこがやってくることになりました。
4月にまろんを連れて行ったところ、みんな「わんこ飼いたい病」にかかってしまったようです。
甥っ子は犬猫の毛アレルギー、姪っ子は実家のシェルティにいっぱい吠えられたのでわんこが苦手、まろんを連れて行って大丈夫か心配していたのですがどちらも大丈夫でまろんと遊んでくれました。しかし子供がどんなに飼いたくてもお世話をするのはママです。心配して聞くと、わんこを迎えるのに一番乗り気なのはママでした(笑)
時が流れて昨日、ブリーダーさんのところでわんこを契約。ポメラニアン、テリアなどが候補だったようですが最終的にヨークシャテリアになったそうです。お迎えは13日。まろんとのご対面は8月の予定。仲良くなってほしいと思っています。

追伸:今日、お散歩ではじめてヨークシャテリアに会いました。
       まろんはめちゃめちゃ吠えました・・・。

ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

6ヶ月になりました

今日はまろんの6ヶ月記念日。でも、いつもとかわらない一日です。
お散歩をして、お部屋で遊んで、夕ご飯。
そのあとでちょっとだけ特別に6ヶ月記念のプレゼントをあげました。
いつもはバラで買って小さく切ってあげていた「グリニーズ」を
袋で買ってきて一本をまるごとかじらせました。
飲み込んでしまうと困るので手に持ったまま食べさせました。
やっぱりグリニーズは大好き。おいしそうに食べました。
050605.jpg
     奥歯で柔らかくなるまでカミカミして、前歯でちぎります。
ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

たまには変顔

0506041.jpg
上はペットショップから引き取るときに記念に撮ってもらった写真です。手乗りサイズ、2ヶ月なのに1kgしかなかった頃です。本当にサル顔がかわいかった。だんだん黒い毛が抜け替わり、頭頂部にちょっとだけ残ったときは「このままだったらどうしよう・・・」とヒヤヒヤしたものでした。

0506042.jpg
これは最近のまろん。だいたい毎日こんな感じで足を動かしながらお昼寝しています。
いつもはかわいく撮れた写真ですが、実際はこんな「変顔」のほうが多く、二重あごになっていることもしばしば。
まろんに聞こえないように小さい声でクスクス笑っています(^^)
ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

十戒そして虹の橋

「犬の十戒」きっとみなさんご存知でしょう。初めは号泣して最後まで読めませんでした。
私は心配性で、規則にしばられるタイプ。取扱説明書などは隅から隅まで読んで守ります。
そんな私が「犬の十戒」を知ってしまうとどうなるか・・・。わんこから離れられなくなります。
050601.jpg
わんこの一年は人間で言うと○年、だから一ヶ月は○ヶ月、一日は・・・、一時間は・・・。という具合で片時も目が離せなるわけです。
でも最近考えを改めました。べったりくっついていることだけが良いことではないと。私もストレスを感じて、まろんに悪影響を与えるかもしれません。
まろんは来週6ヶ月です。そろそろ(わん)子離れしないといけません。
少し前に、「ダックスを2歳で亡くした」という話を聞きました。Mダックスは病気が多いというので人ごとではありません。まろんがそんなことになったらどうしよう、と悩む日々が続きました。
でも、悩んでいても仕方ありません。そういうこともあり得るということを頭の隅に置きまろんと暮らしていきます。
「虹の橋」 わんこと飼い主があちらの世界で再会出来る場所だそうです。
でも、人間の平均寿命は女性のほうが長いですから、(それだけで計算すると)ご主人様とまろんが先に再会して橋を渡ってしまいます。私は再会できないね、と主人に話すと「まろんと橋を渡ったところで待っててあげるよ」と言ってくれました。ちょっと安心です。
約束が叶うのはまだまだ先で。まろんにも、ご主人様にも長生きしてもらいましょう。
ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

・・・

土曜日にペットショップ経由で血統書を受け取った。
まろんの実家(生まれた犬舎)がわかったので、ネットで連絡先を調べ電話をしてみた。
が、どうも話が通じない。犬舎でつけられた名前、生まれた日、登録番号などを伝え、やっと話が通じた。

まろんはレッドの男の子なので市場に出したそうだ。(この時点で私の頭のなかには「ドナドナ」が流れ出した)それをペットショップが買い付け、さらに私のもとへやった来た。話が通じないわけである。ブリーダーさんはまろんが元気にしているか気にかけてくれた。

私のもとへ来るまでの話を聞いてなんか切なくなってしまった。生まれて1ヶ月ほどのわんこが知らない人たちの間でどんな生活をしていたのだろう・・・。胸がいっぱいになってしまい、ブリーダーさんとはあまり話が出来なかった。

レッドでも男の子でも、わたしにとってはかけがえのないまろん。まろんだったからこそ飼おうと決意したわけだし・・・。逆に市場へ出たからこそ出会えたのだとプラスに考え、どのわんこよりも幸せにしてあげようと寝顔に誓う。

050418.jpg
ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

おめでとう!

今日でまろんも4ヶ月。
ここまで風邪を引くこともなく無事に成長してくれた。
こんなめでたい日なのに家族全員お泊まりでお出かけで、私とまろんはお留守番。
みんながいないとまろんは落ち着いている気がする。
050405.jpg

夕食後はヒーターの前でねんね。どうしたの?きょうは前足をそろえてお行儀がいいね(^^)
ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

まろんがきた!

朝一番でペットショップにまろんを迎えにいった。
引き渡しに際してはショップ作成の冊子を読みながら注意事項を確認。
「沢山書いてありますけど、あんまり神経質になりすぎないようにしてくださいね。」とのお言葉をいただいた。でも、病気は怖いから守っていこう。
まろんは専用の段ボールに入れられても、車が発進してもじっとしている。とってもおとなしい。生きてる?大丈夫?なんて心配になっちゃうほど。
男の子だからこれからやんちゃになっていくのかな〜?

050211.jpg
ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

受け入れ前夜

いよいよ明日はまろんを迎えに行く日。
まろんと一緒に暮らせるように、とりあえずの荷物を運び込んだ。
もともと4月に引っ越しの予定だったから荷造りなんて何にもしていない。
でも、どうしてもまろんを飼いたかったから大忙し。うれしい悲鳴。
子犬のしつけ本も読んで準備万端。明日から頑張るぞ!
ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

名前を決めよう

わんこの名前を決めよう。
主人の実家では、シェルティを2代飼っていた。名前は「ロン」
「ロン」とは犬種が違うけど、おりこうさんな部分はあやかりたいから「ロン」+αな名前がいいな。
思いついたのは「まろん」
色も茶色だしいい感じ(^^)

ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

受け入れ態勢

朝一番でショップへ向かい、ワンコの契約をした。
でも、急なことだっただけにワンコの受け入れ態勢が整っていない。
自分たちの引っ越しすらしていない。・・・。とりあえず11日にワンコを引き取りに行くのでそれまでになんとかしなくては・・・。


ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

ひとめぼれ

いつも海水魚でお世話になっているペットショップへ出掛けた。
2階のワンちゃんコーナーもついでに見ていこう。なんて、軽い気持ちで見に行くと、
とーーーーってもかわいい猿顔のミニチュアダックスに出会ってしまった。
もう、飼わずにはいられない。。。
よし!明日、朝一番でショップにいくぞ!!

ニックネーム まままろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まままろんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする